2008年05月30日

熱気球の風船内探検

05295.jpg


コレ、何だか分りますか???

これは熱気球の風船部、【球皮・キュウヒ】の中です(笑)。

ご覧の通り、球皮内はモチロン空気だけです。。。


熱気球の球皮、これだけでも長さが約20メートル、
横幅もちょっと欠ける位の大きさがあります。


それを熱気球教室で使用します。

このサイズになるともう、ちょっとした『ドーム』です(笑)。

熱気球の球皮は浮力を出すため軽くて薄い生地で出来ていますので
ちょっとした引っかかりなどでも破けてしまう恐れがありますから
一概には言えませんが、地面の状況が良ければ
この、球皮内に入る事も出来ます。


05284.jpg

これは子供たちにも大人気です。

もう、大変な事になってしまいます(笑)。


ただこれもなかなか体験できる事では無いですからね。

中に入りながら熱気球の仕組みや原理を子供達に説明します。

まさしく『熱気球教室』です。。。


熱気球教室でこの球皮内探検をする場合、
一番理想的なのは体育館など、屋内ですね。

体育館は大きいに越した事はありませんが
小学校にある位の体育館であればある程度調整する事が出来ます。

05301.jpg

こんな感じですね。

見た目もちょっと不思議な感じです(笑)。


熱気球教室はこのように子供達の興味を引く、
子供達を飽きさせない魅力が満載だと思います。

まだまだいろいろと熱気球教室の方法はありますが
小出しにしながらお伝えしていきます(笑)。


posted by 熱気球 at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱気球教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15522859

この記事へのトラックバック