2008年06月04日

エンジン付き扇風機

熱気球教室


これは熱気球教室での1コマです。

大きな扇風機が見えますよね?

これは『インフレーター』と言って、
熱気球を最初に立ちあげる際に使う、重要なものです。

ガソリンで動くエンジン付き扇風機で
最大、風速20メートルまで出ます。

ちょっとした【台風】のようです。


強弱出来るアクセルのようなものが付いていますので
大体の風(風速)の強さを体感してもらう事が出来ます。

良く台風などのニュースとか天気予報などで
『風速○○メートル』なんて言われる事がありますが
子供達、そして大人でもその強さが実際にどのくらいなのか
分らない方がほとんどだと思います。

私達は普段、風の強さを調べる『風速計』なるものを
所持していますので実際の風をある程度正確に
測る事が出来ます。

これもなかなか面白い『教室』です。


写真は最大風速(20メートル)を体感して頂いている
時のものです。

予めお話ししておいて帽子などが吹き飛ばされます(笑)。

なかなか体験は出来ない事ですから
皆さん楽しんで頂けますね。


今回は『インフレーター体験』をご紹介しました。



posted by 熱気球 at 05:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱気球教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15674848

この記事へのトラックバック