2008年09月04日

やっぱり楽しみながらが基本です!

09041.jpg


熱気球はどうやって空を飛ぶの?


熱気球教室の目的は一言で言うとこれが原点です。

しかし、これを普通の学校の授業のように
子供達に教えるのではせっかくの熱気球を使うものとしては
芸がないし意味がない。。。


やっぱりせっかくの熱気球、楽しみながら
子供達に伝えていくことが出来ればと思いますね。

何でもそうですけど楽しみながら出来るって
ホント、素晴らしい事だと思います。

勉強だって、運動だって、自分が苦手な事だって
何かしら楽しみや目的を見つける事が出来れば
感じ方、捉え方って全然違ってくると思います。

そこを熱気球を使って上手く伝わればと
いつも考えています。


子供達のために上手に熱気球を使っていけたらと思いますね。。。



熱気球


posted by 熱気球 at 08:04 | Comment(46) | TrackBack(0) | 熱気球教室

2008年07月10日

子供達も真剣



小学校で行った熱気球教室の一コマです。

この子供達の真剣な眼差し、
これも熱気球教室を行う大きな意味を感じます。

熱気球は大人も子供も知ってはいるものの
実物を見る機会ってなかなか無いと思います。

そんな中、実際に熱気球を子供達の前で広げて
立ちあげて、場合によっては乗ってもらう・・・、
このイベントはまさしく興味津々だと思います(笑)。


だからこそ、私達も真剣になります。

こんな真剣に見てくれている子供達の
少しでも良い思い出になって欲しいと思いますからね。

そして出来れば『勉強』になってくれればと。。。


熱気球に関するイベントを行っていると
熱気球教室に限らず、こんな子供達の真剣な
眼差しをいつも痛いほど(?)感じます。

これからももっともっと多くの子供達に
夢を届けて行きたいですね。



posted by 熱気球 at 05:24 | Comment(46) | TrackBack(0) | 熱気球教室

2008年06月30日

PTA主催行事の熱気球教室

06313.jpg

この写真は東京のとある小学校で行った
熱気球教室です。

都内の、しかも駅から歩いて数分と言う場所にある
小学校だったため、校庭が熱気球教室を行うには
ある意味、『ギリギリ』の大きさでした。

でも、子供達の願いと私達の願いが通じたのか、
このように無事、デモンストレーションまで
成功する事が出来ました。


この様子は新聞にも掲載されました。

05312.jpg


それなりの影響力もあると言う事です。

PTA主催行事としても熱気球教室は魅力があると思います。



posted by 熱気球 at 08:53 | Comment(24) | TrackBack(1) | 熱気球教室

2008年06月24日

老若男女問わず・・・

06242.jpg



これはとあるイベント会場で行われた熱気球教室です。

この時は熱気球の風船部(球皮・きゅうひ)を
説明していた時の模様です。


皆さん、熱気球を真近で見て触る事が出来ますから
このようにとても興味深くされています。


またこれは子供達だけでなく、大人も初めての経験の方が
多いですからご家族皆さんで楽しんで頂けてますね。

この写真ではちょっと分かりづらいかも知れませんが
意外とご高齢の方々も興味深くされています。

やっぱり初めての方が多いのでしょうね。。。


このように熱気球は老若男女問わず
皆さん興味を持たれるようです。

天候さえ許されるのなら
こう言った方々に是非、気球に乗ってほしいですね。

気球はホント、夢と感動を与える
モノ凄い魅力を持った乗り物だと思います。


たまには念願だったとお泣きになられるお客様もいらっしゃいます。

こちらもうれしくてついウルウル・・・。


そんな事もありますね。。。




posted by 熱気球 at 05:40 | Comment(86) | TrackBack(0) | 熱気球教室

2008年06月04日

エンジン付き扇風機

熱気球教室


これは熱気球教室での1コマです。

大きな扇風機が見えますよね?

これは『インフレーター』と言って、
熱気球を最初に立ちあげる際に使う、重要なものです。

ガソリンで動くエンジン付き扇風機で
最大、風速20メートルまで出ます。

ちょっとした【台風】のようです。


強弱出来るアクセルのようなものが付いていますので
大体の風(風速)の強さを体感してもらう事が出来ます。

良く台風などのニュースとか天気予報などで
『風速○○メートル』なんて言われる事がありますが
子供達、そして大人でもその強さが実際にどのくらいなのか
分らない方がほとんどだと思います。

私達は普段、風の強さを調べる『風速計』なるものを
所持していますので実際の風をある程度正確に
測る事が出来ます。

これもなかなか面白い『教室』です。


写真は最大風速(20メートル)を体感して頂いている
時のものです。

予めお話ししておいて帽子などが吹き飛ばされます(笑)。

なかなか体験は出来ない事ですから
皆さん楽しんで頂けますね。


今回は『インフレーター体験』をご紹介しました。



posted by 熱気球 at 05:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱気球教室

2008年05月30日

熱気球の風船内探検

05295.jpg


コレ、何だか分りますか???

これは熱気球の風船部、【球皮・キュウヒ】の中です(笑)。

ご覧の通り、球皮内はモチロン空気だけです。。。


熱気球の球皮、これだけでも長さが約20メートル、
横幅もちょっと欠ける位の大きさがあります。


それを熱気球教室で使用します。

このサイズになるともう、ちょっとした『ドーム』です(笑)。

熱気球の球皮は浮力を出すため軽くて薄い生地で出来ていますので
ちょっとした引っかかりなどでも破けてしまう恐れがありますから
一概には言えませんが、地面の状況が良ければ
この、球皮内に入る事も出来ます。


05284.jpg

これは子供たちにも大人気です。

もう、大変な事になってしまいます(笑)。


ただこれもなかなか体験できる事では無いですからね。

中に入りながら熱気球の仕組みや原理を子供達に説明します。

まさしく『熱気球教室』です。。。


熱気球教室でこの球皮内探検をする場合、
一番理想的なのは体育館など、屋内ですね。

体育館は大きいに越した事はありませんが
小学校にある位の体育館であればある程度調整する事が出来ます。

05301.jpg

こんな感じですね。

見た目もちょっと不思議な感じです(笑)。


熱気球教室はこのように子供達の興味を引く、
子供達を飽きさせない魅力が満載だと思います。

まだまだいろいろと熱気球教室の方法はありますが
小出しにしながらお伝えしていきます(笑)。


posted by 熱気球 at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱気球教室

2008年05月26日

熱気球教室って?

熱気球教室

『熱気球教室』って一体何なの???
とおっしゃる方、多いと思います。


熱気球教室とは、いわゆる、【熱気球】の【教室】です(笑)。


実際の話し、熱気球って乗った事がある方、結構少ないと思います。

更には実際の熱気球を見た事がある方だって少ないと思います。

テレビや本なんかでは良く出てくるんですケドね。。。


その珍しい熱気球を実際に使って
熱気球の仕組みや原理を説明して、触ってもらったり
時には乗ってもらったりして熱気球を体験してもらうのが
『熱気球教室』なんです。

熱気球の原理ってご存知の通り、とても単純です。

大きな布袋に空気を入れて暖めて、その浮力を利用して
浮かすだけですからね。。。


そんな原理ですから、熱気球教室は小学校なんかでも
時々行われているんです。

ちょうど小学校4年生の理科で勉強する『もののあたたまり方』ですね。。。

小学生の子供達は理科の勉強、実験と共に
今まで見た事も無かった大きな熱気球を見たりして
とても夢がある学習とも言えると思います。


熱気球は立っているだけでも20メートル以上ありますからね。

そんな大きなものが小学校の校庭に立つと
ホント、迫力がありますよ。


そんな魅力ある『熱気球教室』について
これからお伝えしていきますね!

いろいろと新たな発見があるかも知れませんよ!!!



posted by 熱気球 at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱気球教室